中学生が医療機関でレーザー脱毛を受けられるのは例外的

現在は小学生や中学生でも脱毛サロンに通える時代です。しかし子どもに医療レーザー脱毛をして良いのか、親として疑問を抱く人は少なくありません。

 

脱毛施術には光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)があり、それぞれ実施される場所と、痛みの程度が異なります。子どもに脱毛させるのであれば、親としてこれら脱毛についての知識を身につけておく必要があるのです。

 

医療機関によって中学生の脱毛に関する取り扱いは異なる

脱毛処理の種類によって、子どもに施術可能か異なります。ニードル脱毛は強い痛みを伴うため、子どもに対して一般的に施術はできません。脱毛サロンで実施される脱毛は、そのほとんどが光脱毛(フラッシュ脱毛)です。光脱毛は医療機関の皮膚科で実施される脱毛はレーザー脱毛とは異なるものです。

 

ここで医療機関で行われるレーザー脱毛は、照射能力が光脱毛よりも高くなっているため、毛根を破壊しやすいという特徴があります。さらにレーザー脱毛は、光脱毛より少ない回数で脱毛でき、高い効果が期待できますが、出力が高いためレーザー脱毛よりも痛みを伴います。

 

そこで医療機関では、子どもへレーザー脱毛を行うか、各医療機関で判断が異なっています。中学生から大人同様の処置をするところ、中学生までは一切の処置を認めないところ、小学生に対しても処置はするが出力のレベルを下げるところなど、千差万別となっているのです。

 

医療機関によるレーザー脱毛は高校生からと考えるべき

このようにレーザー脱毛に対する医療機関の態度は異なっていますが、一般的に高校生になるとどの医療機関でもレーザー脱毛に許容的になります。というのも小学生の高学年や中学生などは、成長途上にあり、そのホルモン活動の影響により、毛の状態が目立っているだけという場合もあるからです。

 

時間が経つと成長に伴い、毛が目立たなくなる場合もあります。毛が目立たなくなる可能性がある場合には、痛みの伴うレーザー脱毛を積極的に勧めることはできません。特に16歳以上になればホルモン活動が安定し、その状態で毛が目立っていると、大人にまでその状態が受け継がれると考えられるため、高校生なればレーザー処理が許されると考える医師は多い傾向にあります。

 

中学生のうちは剃って対応することも可能

一般的に毛を剃ると濃くなると言われていますが、これに医学的な根拠はありません。成長期の子どもの毛が濃くなるのは剃ったからではなく、成長段階にあるから濃くなるのです。抜いた場合も同様です。毛穴の数は生まれた時から決定されているため、剃ったり抜いたりしても、毛が増えるわけではありません。

 

しかし毛を抜くと、毛を無理に抜いて毛穴が開いたり、炎症をおこすケースがあります。また毛が埋没してしまう可能性もでてきます。毛が毛穴の中に埋没すると、皮膚の外に毛が出てこなくなって将来、脱毛しようとしても脱毛できなくなってしまうため、注意する必要があります。

 

毛剃りをカミソリで行うと、肌を痛める可能性があるため、顔用の電気シェーバーを利用することが推奨されます。家電量販店やインタネット通販では、顔用電気シェーバーが多数用意されているため、好みのものを、気軽に購入できます。

 

親子で話し合うことが大切

このように高校生になるまでは、電気シェーバーで顔剃りを行うのが一般的な対応法となります。それでも子どもが強く脱毛を希望している場合などでは、レーザー処理を実施してくれる医療機関を粘り強く探す必要があります。その際に大切となるのは、なぜそれほど子どもが脱毛を希望しているかについて、親が正しく理解することです。

 

そこに正当な理由がれば、医療機関を訪れた時、担当医師を説得することも可能です。医師が事情に理解を示せば、例外的にレーザー脱毛を実施してもらえる可能性も生まれます。また子どもが痛みに耐えられるように、出力を変えながらレーザー脱毛を施術してくれるよう頼むこともできます。

 

子どもに対する脱毛は、子どもの毛に対する悩みを解消するために行われるものです。そのためにはまず何よりしっかり親子で話し合いを行い、子どもの悩みを親が正しく理解することが必要となるのです。そうすれば自ずと、子どもに対してどのような処置が必要か、わかるようになってくるのです。


画像


ディオーネ

 

ディオーネ全身

店舗数全国70店舗以上
対象年齢3歳から
コース名子ども脱毛
料金両ワキ1回体験 2000円
痛くない脱毛のディオーネ
ディオーネの脱毛は「本当に痛くない!」と評判で、なんと3歳の女の子でも通うことができるくらいなのです。少し温かいかな?と感じる程度で、気づいたら脱毛が終わっていたという口コミがたくさん集まっています。
敏感肌にも優しく脱毛
また、お医者さんでも使われているような技術を使っているので、アトピーの人やニキビ肌の人でも利用できるくらい安心で肌に優しく脱毛することができます。

そのため、痛いのが怖いという人や肌が弱いので心配という人にはディオーネの脱毛サロンがオススメです。
詳細はこちら
公式サイトへ


TBC

 

TBC

店舗数全国150店舗以上
対象年齢7歳から
コース名TBCライト脱毛
料金両ワキ500円〜
まずは気になる所だけできるTBC
TBCでは、カラダの部分ごとに脱毛をしてくれるコースがたくさんあるので、とりあえずワキだけ脱毛したい。腕だけ。脚だけ。というようにまずは自分の気になるところだけお願いすることができます。また、料金もとっても格安で、お小遣いでも十分に支払えるので、本当にお試し感覚で脱毛することができます。
スーパー脱毛(15歳以上〜)
また、TBCでは「スーパー脱毛」という独自の脱毛方法も使っていて、本当に今後もう一生、ムダ毛が生えてこなくなるようにすることができます。そのため、とりあえずお試しで脱毛サロンに通ってみたい!という人にはTBCの脱毛サロンがオススメです。
詳細はこちら
公式サイトへ


エピレ

 

エピレ

店舗数全国31店舗
対象年齢7歳から
コース名キッズ脱毛
料金両ワキ6回250円〜
組み合わせ自由なエピレ
エピレの脱毛は、ここを脱毛したい!と思うパーツを自分で組み合わせて選ぶことができるプランが人気です。どういうことかというと、普通よくある脱毛サロンでは「ワキの脱毛プラン」「腕の脱毛プラン」というように一か所ずつの脱毛プランに申し込んでお願いすることがほとんどなのですが、エピレではカラダの中の19か所から、「腕と背中をお願いします」という風に自分で好きなパーツ組み合わせてお願いすることができるのです。
気になる部分だけ脱毛
そのため、全身を脱毛する程じゃないけど気になる部分が2か所以上ある・・・という人にはエピレの脱毛サロンがオススメできます。
詳細はこちら
公式サイトへ