中学生の脱毛は大人以上にデリケートな部分に目を向ける必要性あり

中学生時代は女子が最も気になる「毛」に関してはっきりと現れてくる時期でもあります。その時期に適切な対処ができるかどうかということもとても大切なケアになってきます。一般的に女子は中学生時代、大人びてきますし、それとともに毛も生えてきます。ですから男子よりもこの事実に驚く子も増え、体のことに関してデリケートになる時期でもあるのです。

 

小学生、または中学生時代、クラスメイトにヒゲがうっすらと生えている女の子を見たことはなかったでしょうか。女性というのは男性と違い、本来生えるべきでないところに毛が生えていると、そのことをクラスメイトや友だちに言われたりして傷ついてしまう子が多いです。生やしたくて生やしているわけではないのにそんなことを言われてしまった場合、その女子はこもりがちになり、心も閉ざしてしまいかねません。そこで最近は中学生が脱毛することも多くなってきましたが、この脱毛においては注意点がいくつかあります。

 

他人に自分の脱毛の件を喋ってしまわないように注意

脱毛の件を人に話してしまうことは注意しなくてはいけません。男子でもそうですが、この問題を明るくできるかどうかは本人の問題と、クラスでの本人の立ち位置ということが関わってきます。

 

リーダー格の子が脱毛したということを笑いながら話せばネタになっていつしか忘れられるかもしれませんが、普段からあまり関係がない子がこういう問題に直面し、そして脱毛したということをクラスの誰かに知られたとしたら、場合によってはいじめになる可能性さえありますので、自分だけの中の問題にしておき、他人には言わないようにしましょう。

 

どこから話は漏れるかわかりませんので、親御さんも気をつけましょう。脱毛問題に関しては中学生という思春期に入った女子の中では大人が考える以上にとてつもなく大切な問題ですから、決して口外しないように気をつけてください。親同士の間柄でもこれは言ってはいけません。

 

自分で脱毛するのは絶対にやめるべき

いざ脱毛を考えたとしても、専門家に頼らず自分だけで脱毛してしまおうと思って勝手に自分で毛を剃ってしまったり、抜いてしまったりすると、成長期の肌が傷んでしまうのでやめてください。

 

中学時代は前述のように「思春期」なので、肌自体がとても敏感なのです。そこで脱毛行為をしてしまうと一時的にはよくても、大人になってから肌にダメージが残ったり、荒れたりする大きな要因になりますので、絶対に自己流脱毛は行ってはいけません。

 

脱毛するなら、脱毛サロンで専門家のもとでしっかりと

世の中には脱毛サロンが多くあります。大人だけの利用ではなく、中学生や高校生も利用できるようになっているので、昔に比べて入りやすく、施術を受けやすい環境が整っていますので慎重にサロン選びを行い、中学生の肌を丁寧に扱い、脱毛をしてもその後の肌環境をしっかりと優しく整えてくれるサロンを探して行くようにしましょう。

 

また、学生時代はストレスを敏感に感じる年代です。その影響は肌にすぐ表れます。大人でも会社でのストレスや家庭内のストレスなどで睡眠不足になったり肌が荒れたりします。ましてや多感な時期ならなおさら影響は出ます。

 

肌は常に外の紫外線にさらされていますから、他の部位よりも早く傷みやすいことにも目を向けておかなくてはいけません。たとえば普段から服に守られている背中やお尻の部分などは特に脱毛もせず、そのままの状態を保っていることが多いので綺麗ということが多いです。

 

中学生時代の脱毛についてのまとめ

以上のことに気をつけてほしいと思います。自分で脱毛をせず、する場合は専門家に頼むということ。これはいざ脱毛をする段階になって考え始めるのではなく、脱毛について考えが及ぶことがあったらその都度、考えるようにしてみてください。一時の感情で脱毛してしまったら後々、絶対に後悔します。石鹸をつけてカミソリで剃ってしまったら肌も削ってしまうので必ずダメージは残ります。

 

中学生の女の子の精神状態というのは親や周りの大人がしっかりとカバーしてフォローしてあげなければ、すぐに壊れてしまうガラスのような心なのです。ちょっとしたことでズレが生じてしまうように、脱毛に関するような身体に関わるような重要な問題は他の問題以上に慎重に話を聞き、相談に乗ってあげることが重要なのです。

 

中学生の脱毛は大人と同じように行います。施術方法もそれほど変わりがあるわけではありませんが、短期間には終わらないものだということは考えておいてください。最低でも数ヶ月単位で脱毛時間がかかりますし、一度の施術では終了しませんので、だいたい脱毛をするなら春になる前から初めて夏頃までには終了するという計画で動くようにするといいかもしれません。

 

夏は肌の露出も増えますし、学生服も夏服になりますから毛が気になる人にとってはストレスの元になるからです。何より、脱毛をすることで本人の生きづらさが消え、ストレスが軽くなって楽しく学校生活を送れるようになれば、サロンでの脱毛は決して高いものではないのです。


画像


ディオーネ

 

ディオーネ全身

店舗数全国70店舗以上
対象年齢3歳から
コース名子ども脱毛
料金両ワキ1回体験 2000円
痛くない脱毛のディオーネ
ディオーネの脱毛は「本当に痛くない!」と評判で、なんと3歳の女の子でも通うことができるくらいなのです。少し温かいかな?と感じる程度で、気づいたら脱毛が終わっていたという口コミがたくさん集まっています。
敏感肌にも優しく脱毛
また、お医者さんでも使われているような技術を使っているので、アトピーの人やニキビ肌の人でも利用できるくらい安心で肌に優しく脱毛することができます。

そのため、痛いのが怖いという人や肌が弱いので心配という人にはディオーネの脱毛サロンがオススメです。
詳細はこちら
公式サイトへ


TBC

 

TBC

店舗数全国150店舗以上
対象年齢7歳から
コース名TBCライト脱毛
料金両ワキ500円〜
まずは気になる所だけできるTBC
TBCでは、カラダの部分ごとに脱毛をしてくれるコースがたくさんあるので、とりあえずワキだけ脱毛したい。腕だけ。脚だけ。というようにまずは自分の気になるところだけお願いすることができます。また、料金もとっても格安で、お小遣いでも十分に支払えるので、本当にお試し感覚で脱毛することができます。
スーパー脱毛(15歳以上〜)
また、TBCでは「スーパー脱毛」という独自の脱毛方法も使っていて、本当に今後もう一生、ムダ毛が生えてこなくなるようにすることができます。そのため、とりあえずお試しで脱毛サロンに通ってみたい!という人にはTBCの脱毛サロンがオススメです。
詳細はこちら
公式サイトへ


エピレ

 

エピレ

店舗数全国31店舗
対象年齢7歳から
コース名キッズ脱毛
料金両ワキ6回250円〜
組み合わせ自由なエピレ
エピレの脱毛は、ここを脱毛したい!と思うパーツを自分で組み合わせて選ぶことができるプランが人気です。どういうことかというと、普通よくある脱毛サロンでは「ワキの脱毛プラン」「腕の脱毛プラン」というように一か所ずつの脱毛プランに申し込んでお願いすることがほとんどなのですが、エピレではカラダの中の19か所から、「腕と背中をお願いします」という風に自分で好きなパーツ組み合わせてお願いすることができるのです。
気になる部分だけ脱毛
そのため、全身を脱毛する程じゃないけど気になる部分が2か所以上ある・・・という人にはエピレの脱毛サロンがオススメできます。
詳細はこちら
公式サイトへ